チリ,

Thumbnail of post image 149

全体印象として、とてもカラフルな、まさにエチケットのような世界が広がるワインですが、同時に全体のバランスも良く、リピーとしたくなるワインです。

販売店の説明では樽はフレンチオークでシュールリーをおこなっているとのこと。

ワイン,日本,

Thumbnail of post image 149

この日、豚しゃぶに合わせてみました。島根県浜田市で生産されるケンボローの豚の甘い脂の部分がワインで見事に中和され実に美味になります。このワインのおかげでしゃぶしゃぶも上品な甘みさえ感じるほどに。すばらしい相性でした。

スパークリング,フランス,ワイン

Thumbnail of post image 055

味は、ふくよかです。綿菓子のようにやわらかい、あくまで優しい味わい。トロピカルな果実の味わいもしてきます。味わっているときのトースト香とのコンビネーションが抜群です。酸味のバランスもほどよく

イタリア,スパークリング,ワイン,未分類

Thumbnail of post image 019

料理との相性ですが、その味わいの特徴から、やはり和食と合うワインだと確信しました。まず、塩ゆでした枝豆との相性が抜群なのに驚きます。枝豆のふくよかな芋のような香りが増幅されます。

フランス,ワイン,

Thumbnail of post image 189

香りはライチ、杏、パイナップル、ドライフルーツのアプリコット。前回飲んだゲヴュルツトラミネールに比べれば明るい香りが際立ちます。

フランス,ワイン,未分類,

Thumbnail of post image 068

ライチ、蜜、カリン、アニスなどの香りが最初に立ち上ります。しばらく置くと、バラ、ユリの香りもしてきました。全体に落ち着いた香りです。

イタリア,ワイン,

Thumbnail of post image 034

料理との相性については、特筆すべきはこの日あわせたかつおのたたきです。

少し前にサンセールとも合わせました。そちらは定番的なペアリングだとは思いますが

スペイン,ワイン,

Thumbnail of post image 140

味わってみると、さっぱりとしながらも、ややふくよか。青リンゴのような酸味を感じます。酸味はほどよく飲みやすいワインです。

スパークリング,スペイン

Thumbnail of post image 174

良く飲むロジャーグラートのロゼよりも安く買えると思うと、こちらのコストパフォーマンスが高いかも……と思えます。

スパークリング,ワイン,日本,

Thumbnail of post image 092

味は、濃い旨みがあり、まるでビール!ホップのような苦みも感じることができます。香りのイメージとはかなり違います。干しぶどう、白桃などの味わいも。やや強い酸味は柑橘系由来だとわかりますから、確かにビールではない(笑)。